事業承継

事業承継とは

事業承継とは、自身が経営する事業を、引退に伴い後継者に引き継ぎ、有形固定資産の事業特性や取引先・ノウハウなどの個人事業主のすべての無形の財産を全て一体として承継させることを言います。
いずれの場合でも、あなたが後継者に財産・株式を無償で譲渡する場合には、相続税または贈与税がかかります。また、事業の引継ぎに伴う混乱やダメージをできる限り抑えて、承継がスムーズに行われるようにする必要があります。
そのような事態を防ぐためにも、ひまわり税理士法人では、事業承継のお手続きをスムーズに行えるよう、全力でサポートをさせていただいております。


Business Succession_01

これからはキャッシュ・フロー経営の時代です

Business Succession_02いくら利益が出ていても資金繰りが悪ければ会社は伸びていきません。
節税に力を入れれば入れるほど、逆に資金繰りにはマイナスの影響が及んでしまいます。
伸びている会社の共通点は、必要以上の節税をせず、税金をしっかり払っていることです。
税金を払わなければ会社は成長できないことを、社長自らが分かっているからです。
さらに、条件次第ではありますが、
優遇税制を活用することで税金を払わずに会社の成長を成し遂げることも可能です。
会社が現在どのような状況なのか、そして打つべき対策はどんなものがあるのか。
まずは御社の状態を知ることが適切な戦略を打つための第一歩です。

Business Succession_03

メールでのお問合せはこちらから